熟年離婚

離婚を考えている夫婦は、思っているよりも多いかもしれません。
というのも、離婚に関しては、夫婦間でも理解できないような理由で、前触れもなく離婚を突き付けられて困る人がいるのも事実だからです・・・

離婚問題は、夫婦間だけの問題ではなく、子供にも影響を及ぼしてしまうことが、親の立場からしてみれば辛いことだと思います。実際に、離婚が原因で子供が非行に走ってしまうケースもありますから、子供がいる家庭ではなかなか現実的に離婚に踏み切ることができずにいることが有ります。

なんで、子供が成人するまで我慢したり、旦那さんが定年を迎えるまで我慢をしてから夫婦の関係を解消する熟年離婚も増えてきています。
熟年離婚であれば、子供も成人している事が多いんで、子供へ負担をかけることもないですし、その事が原因で子供が両親と疎遠になることもないでしょう!

ただ、熟年離婚をする夫婦に多いのは、圧倒的に奥さんからの申し出がある時で、旦那さんからしてみれば定年後に夫婦みずいらずで旅行なんかに行こうと考えていたことが、一気に白紙に戻ってしまうようなことなんです・・・

熟年夫婦が離婚をしてしまう時に有りがちな事は、奥さんは前を見て新たな道に進んで、旦那さんは脱力感にさえまなれ何も手につかないようなこともあるみたいです・・・






What's New

2013/02/05
耳より情報3を更新。
2012/11/08
耳より情報2を更新。
2012/10/13
耳より情報を更新。
2012/6/22
離婚公正証書を更新。
2012/6/22
確固たる決意を更新。
2012/6/22
親の離婚を更新。
2012/6/22
子供との時間を更新。
2012/6/22
離婚時の決意を更新。
2012/6/22
ホームページリニューアル

Recommend Entry

考えた末

離婚とは簡単な事ではない、そう理解してそれでも考えた末に出た答えが離婚なら致し方ないですね。でもその決意本当に揺るがないものですか?少しでも揺らぐならまだです。

未来に

離婚のことは現在にも影響が大きいのはもちろんですが、未来についても大きな変化を与えると思います。そのため、きちんと引きずらないような決定の仕方をしましょう。

揺らぐ心の気持ち

離婚問題に発展するほどでしょうから、それほどの何かがお互いにあるのは間違い無いでしょうけど。それでもそれまで一緒に愛しあってきた仲ですもんね。気持ちが揺らぐこともあるでしょうけど、愛ゆえにしっかりと意思を固めましょう。